単身赴任生活では、家事のすべてを自分でこなす必要があります。賃貸物件では特に、生活騒音にも気をつけましょう。

住まい事情 一人暮らしでかかる家賃はどれくらい?

賃貸物件での単身赴任生活

住まい事情 一人暮らしでかかる家賃はどれくらい?
単身赴任生活が始まると、まず、隣近所へのあいさつ周りをすべきです。ところが、単身赴任者が入居するような賃貸物件だと、他の部屋の入居者も単身者が多く、不在がちであるため、挨拶もなかなかできなかったりします、さて、実際の生活では、掃除、洗濯、炊事をはじめとした家事を、すべて自分でこなさなければなりません。一口に掃除といっても、部屋だけではなく、風呂やトイレも掃除しなければすぐに汚れてしまいます。他にも、キッチンやバルコニーなど、油断するとすぐに散らかったり、汚れたりする場所は意外に多くあります。

洗濯については、下着やシャツ、普段着を洗濯して物干しに干し、乾いたら取り込んでたたまなければなりません。賃貸物件では特に騒音が周囲の部屋に響くので、夜間や早朝に洗濯機を使用するのは望ましくありません。スーツ類はクリーニングに持っていき、出来上がったら取りに行かなければなりません。衣服の他にも、枕カバーやシーツも定期的に洗濯した方がいいです。布団も定期的に干しましょう。

食事は外食や弁当で済ませる人も多いですが、やはり健康のことを考えれば、外食はほどほどにしておきたいものです。他にも、ゴミ出しや、郵便物・宅配物の受け取りなど、家事は際限なくあるものです。仕事の大変さもさることながら、生活の大変さに圧倒されて、狭い賃貸物件の室内で途方に暮れるようなことのないよう、やるべきことを書き出して、一つ一つこなしていきましょう。家事をこなすコツも仕事と同じです。

お薦めサイト

Copyright (C)2017住まい事情 一人暮らしでかかる家賃はどれくらい?.All rights reserved.